変なニュースを見かけました

 なんともいえないなニュースを見かけました。父親が子供を酒瓶で殴って逮捕されたというニュースだったのですが、その殴った理由というのが夏休みの宿題やっていなかったというもので、何もそこまですることないのになとまず最初に思ってしまったのですが、単純に酒瓶で殴るのは幼児虐待ですので、教育としては論外だとは思うのですが、一つ気がかりなことがありました。それは、怒って酒瓶で子供を殴るぐらいの品性しか持ち合わせていない人物が、宿題をやっていないことに対してそこまで激怒するのでしょうか。私としては、宿題をやってなくて起こるのはどちらかといえば教育熱心な真面目な親だと思いますし、酒瓶で子供を殴ってしまうような親はその真逆のタイプだと思います。なので、このニュースを見たときに何か変な違和感を覚えたのですが、この行動と理由の一見矛盾しているような感じがそれを引き起こしているのだと気がつきました。最近では、某タレントのように、教育熱心な過程ながらDSをたたき割るような親もいますから、このように宿題をやっていないことに腹を立てて酒瓶で殴ってしまうような親がいても不思議ではないのかもしれません。それにしても宿題をやっていないこと自体はそこまで怒られるようなことなのでしょうか。子供のころはなんの疑問も抱かずに宿題をこなしていましたし、やらないと先生に怒られてしまうと思っていましたが、大人になって思うのは別に宿題ぐらい大した量でも質でもないのだから少しぐらい遅れても何の影響もないのになと思ってしまいます。まぁ、それはさておき酒瓶で人を殴るなんてヤクザ映画でしか見たことがないようなことですね。私なら酒瓶を人の頭めがけて振り下ろすなんて真似は絶対にできませんね。それにしても突発的な親の暴走行動は子供にとっては恐怖以外の何物でもないですから考え物ですよね。

犬 腸閉塞

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です