JASマーク付きの豆乳と玄米甘酒で体を中から良くします。

冬になると肌も髪の毛もとても乾燥するのと、体が冷えるので朝に温かい豆乳甘酒を飲んでいます。豆乳は有機大豆を使用した成分無調整のもので、甘酒はアルコールが入っていない有機玄米の甘酒で作ります。どちらの商品もJASマークつきのものを買っています。

作り方ですが、時間のない朝にピッタリなほどとても簡単です。カップに豆乳を200cc入れ、玄米甘酒を大さじ2入れます。それを飲みやすい温度まで電子レンジで温めてかき混ぜて出来上がりです。これだけでも十分ですが、きな粉を入れても美味しい上に体にいいのでオススメです。私はきな粉を入れる日と入れない日を交互にしています。作り方は簡単ですが、自分が飲みやすいと思える豆乳に出会うことが大切です。価格が安いものは癖が強いものが多く私は苦手でしたが、イタリア産の有機豆乳がクリーミーで飲みやすく気に入っていますが価格は1本(1000ml)500円前後するので安いとは言えません。

豆乳も飲む点滴と言われるほど体にいい甘酒もどこのスーパーでも安くで売っているもので作るよりも体に安心安全の有機のものがオススメです。

私はこれを続けて3ヶ月が経ちますが、ホルモンのバランスで崩れやすい肌の調子も良くなり、便秘とは無縁になりました。

シェア畑 料金と広さ 評判

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です