私が感じた最も使える幅の広い楽器のこと

私は音楽を聞くことが好きで生演奏を聴きに行ったり、動画サイトで視聴したりすることがあるのですが、楽器にも本当に多くの種類があることを知って奥が深いなぁと感じていました。

一般的によく知られている楽器には、ピアノやギター・サックスなどは挙げられると思います。これらはポップスやジャズでよく用いられているため知っている方も多いのですが、他にも民族音楽に使用される楽器がたくさんあります。そんな中でも私がこれは色んなことに使えるんじゃないの?と感じた楽器についてお話します。

楽器の名前自体は聞いたことがある人も多く、もしかしたら習っていたという人もいるかもしれません。それは、エレクトーンです。この楽器のすごいと感じたところは、両手両足をすべて使って様々な音色を使うことができるということです。両手では二段になっている鍵盤を使い分けていき、足を使ってベースの音を弾きながら音量調節のペダルを踏んだ調節をしたりするのです。この時点でかなり大変なことが分かるかと思いますが、その分音色も非常に多くピアノのような一般的なものからコーラスの音源まで入っていたりと何でもできると言っても過言ではないように感じます。これからもこのエレクトーンの魅力を知っていきたいなと思っています。

輸入車 車買取

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です