私が感じた最も使える幅の広い楽器のこと

私は音楽を聞くことが好きで生演奏を聴きに行ったり、動画サイトで視聴したりすることがあるのですが、楽器にも本当に多くの種類があることを知って奥が深いなぁと感じていました。

一般的によく知られている楽器には、ピアノやギター・サックスなどは挙げられると思います。これらはポップスやジャズでよく用いられているため知っている方も多いのですが、他にも民族音楽に使用される楽器がたくさんあります。そんな中でも私がこれは色んなことに使えるんじゃないの?と感じた楽器についてお話します。

楽器の名前自体は聞いたことがある人も多く、もしかしたら習っていたという人もいるかもしれません。それは、エレクトーンです。この楽器のすごいと感じたところは、両手両足をすべて使って様々な音色を使うことができるということです。両手では二段になっている鍵盤を使い分けていき、足を使ってベースの音を弾きながら音量調節のペダルを踏んだ調節をしたりするのです。この時点でかなり大変なことが分かるかと思いますが、その分音色も非常に多くピアノのような一般的なものからコーラスの音源まで入っていたりと何でもできると言っても過言ではないように感じます。これからもこのエレクトーンの魅力を知っていきたいなと思っています。

輸入車 車買取

サプリメントと体質と私

私たちの住む日本でもおびただしい種類の、ダイエットサプリメントという名のものが商品化されていますが、アジアの片隅の日本だけでなく、ヨーロッパでもさまざまなダイエットサプリは広く店頭に並んでいるという発表がありました。
ダイエットを実践する時間が、毎日は捻出できない多忙な人でも、好きな本を読みながら、ビデオを見ながら、クラシックを聴きながらなら、どうにか運動できると思えないでしょうか。

“サプリメントと体質と私” の続きを読む

夏本番はもう来ない?俺の夏のイメージとは?

夏と言えば何を想像するだろうか・・・・

創造ではなく、想像であり、妄想でもある。

夏と言えば、ビキニ、海、スイカ、サーフィン、
いろいろ思い浮かべるだろう。

俺の夏のイメージは、やっぱ「恋愛」である。
もっと突っ込んだ言い草ならレディである。

超絶かわいい彼女と、ビーチでトロピカルドリンクでも飲みたい。

いや、本当に飲みたいのではなく、イメージ的な物だ。

とにかく、夏と言えば恋愛やデート系だ!

そんなことを思う時、俺の夏はすでに終わっているのだ。

この感覚は、分かる人にしか分かるまい><

ちょっと、愚痴になってしまったかも知れない。

そこで、妄想になる前に、今年の夏は、「開運財布」に祈りを込めようと思う。

いわゆるラッキーアイテムだ。
変な壺類ではない。

自らの意志で購入するのだ。
清く正しい開運グッツだ。

と、いうわけで、今年の夏は開運グッツを取りあえず揃えるのだ。
というより、もうすでに数種類の開運グッツは購入した。

さて、今は梅雨前線が俺の心模様を邪魔してる。

しかも、数日おきにだ。
これは、軽い嫌がらせだ。

だって、中年になると天気が曇ると偏頭痛がするからである。

本来は、体の筋トレをした方が良さそうだ。
開運グッツは、返品しようかな・・・

筋トレグッツにした方が、現実的だろうか?
ま、筋トレグッツは来年に使用。

梅雨前線がいなくなった時、きっと俺のカードローン残高だけが、現実となって現れる気がする。

お願いです。m(__)m
そろそろ中年おやじにもラッキーパンチ訪れてくれ。

ヘビ柄の財布

健康のための運動とストレスフリーな生活を目指す

私たちアラサー女性たちが持つ健康トラブルをスッキリ解決するにも健康のための運動をする時間がないですよね。仕事場に家族にと忙しくなる年齢ですと、コンスタントな有酸素運動というのは中々難しいことも根本的な原因として考えられます。しかし、運動量不足が健康面の悪化を招くことになりかねます。始めてみたいな、と思う運動があるものの金銭的にもそんなに時間も少ない、このような女の人は結構いるようです。こういう場合は1日当たり少量の運動から試していってはどうでしょうか。先ずは移動の最中と空き時間などで比較的さっとできる柔軟体操等から実践してみて下さい。年若の女性で頭の痛みもしくは肩の凝り、眩暈、体温の上昇ですとかイライラする気持ちといったの体調不良に悩まされている場合には、若年性更年期症候群を疑ってみるといいでしょう。なお月経不調など身体の変調も出てくる場合は、念のため病院に受診してみて下さい。イラついた日でもさっとメンタルを切り替えてストレス解消のために無理やりスポーツを強行して怠さを溜め込むのではなく、入浴ですとか森林セラピーといったリフレッシュ効果があるやり方をピックアップして運動とストレスフリーな生活を目指していきましょう。
めっちゃぜいたくフルーツ青汁格安

ココアのポリフェノールについて知っておこう

なんとなく昔から知っていたのですが、ココアってポリフェノールという成分が入っていて体にいいんですよね?

度々、健康番組でも話題になるのでご存知の方も多いかと思います。

じゃあ、具体的にどんな効果があるのかというと・・・

よくわかっていません(汗)

ココアのポリフェノールには、次のような効果があるとされています。

・抗酸化作用
・抗癌作用
・抗アレルギー作用
・糖尿病予防
・脂肪吸収の抑制

まずは抗酸化作用について。

ココアにはデルフィニジンとエピカテキンと呼ばれるポリフェノールが含まれており、この2つのポリフェノールには抗酸化作用があります。

また、抗癌作用や抗アレルギー作用もあり、健康的に若々しい体をつくるのに効果的だと言われています。

抗酸化作用によって私たちは老化を抑えることができ、肌のトラブルや予防や改善に役立っています。

また、糖尿病を予防したり、脂肪を吸収するのを抑制する働きもあります。

また、ココアに含まれるポリフェノールは熱に強いという特徴があり、温めても破壊されることがないのも特徴です。

その他にも、ココアを飲むことで便秘の解消や貧血の予防にも役立ちます。

このように、ココアには豊富な栄養素が含まれているので覚えておきましょう。

ベジセーフ 楽天

旬を迎えるさくらんぼの豆知識

さくらんぼの名産地は佐藤錦で有名な山形県、「桜桃」の作者太宰治の故郷である青森県、内陸のフルーツ王国と言われる山梨県です。

さくらんぼは、同一種では受粉できない「自家不和合成」という性質があるため、異なる品種と交配する必要があります。

・「おうとう」、「さくらんぼ」、「チェリー」の違い、使い分け

一般的には木は「おうとう」、実は「さくらんぼ」、加工されると「チェリー」と呼んでいますが、学術的には木も木になっている実も「おうとう」と呼び、木から収穫され商品化されると「さくらんぼ」と呼び、輸入・加工されると「チェリー」と呼びます。
「さくらんぼ」と呼ばれるのは桜の木から成る実を子供に見立てて「桜の坊」が短くなり「さくらんぼ」になったとされています。
ちなみに辞書では「桜ん坊」と当てられています。

・なぜあれほど高いのか?

収穫時期が決まっており、ごく限られた期間しか収穫できないため希少です。遅霜にあわないように温度管理をしたり、成熟期に雨に当たり実が割れないよう、雨よけテントを作ったりと、栽培にも手間がかかります。収穫期には1本の木に極短期間に5千~1万の実がなり、また、桜桃の木はかなり高さもあり、はしごや昇降機を使って丁寧に1つ1つ収穫するために必要な人員や手間が高価格になる要因となっています。

まさにこれから旬を迎える「さくらんぼ」。さくらんぼ狩りなど直に採って食べるのが1番おいしいです。週末果樹園に行ってみてはいかがでしょうか?

車検 車査定

ウォルト・ディズニーの知られざる幼少期の話をするね。

ディズニーといえば、世界中にファンがいますよね!

ディズニーランド、ディズニー映画などなど、まさに世界のディズニーと呼ばれるのにふさわしいほどの知名度をもっています。

ディズニーの生みの親はご存知、ウォルト・ディズニーですね。

Walt Disneyの本名はWalter Elias Disney(ウォルター・イライアス・ディズニー)といいます。

1901年12月15日に生まれて、1966年12月15日になくなっていますから65歳という比較的短い生涯でした。

生まれた日と亡くなった日が同じだなんて、なんだか不思議な気もしますが・・・。

ウォルト・ディズニーは、アメリカのイリノイ州シカゴに生まれました。

幼少期のほとんどをミズーリ州で過ごし、この頃からすでに絵を描いたりアートに興味を持ち始めました。

7歳のときには、自分の描いた小さなスケッチを近所の人達に売っていたというエピソードもあります。

この頃から、画才としての才能はもちろん商才もあったということですね。

彼がメインに描いていたものは、動物や自然といったものでした。

ディズニーは、その他にも鉄道でアルバイトをしていたという記録も残されています。

鉄道の中でポップコーン新聞を売るといったものでしたが、彼は鉄道が好きで自身の庭にも1スケールのミニチュア鉄道を走らせていました。

ディズニーランドでは鉄道は欠かせませんし、相当な鉄道マニアだったのでしょうね。

高校はシカゴにあるマッキンリー高校に通い、この頃は絵画の他にも写真を撮って新聞社に寄稿するなどという活動も始めています。

夜間にアカデミー・オブ・ファインアーツという専門学校に通い、画力を磨くために勉強をしています。

夜にこっそり家を抜け出して、地元の劇場で喜劇などに参加していたのもこの頃です。

父親は相当反対したそうですけどね・・・。

1918年には第一次世界大戦にも参加しており、兄であるロイは志願兵となりウォルトに軍隊の素晴らしさを伝えたといいます。

ウォルトも兄の話に感化されて志願しましたが、当時16歳だったこともあり却下されました。

彼がスゴイのは、年齢を詐称してまでフランスに渡り1年間の軍隊生活を送っていたことです。

やはり、後世に何かを残す人物というのは、こういった話のなかでも何か人とは違うものを持っているものですね。

今度、ディズニーランドに行く際には、そんなウォルトの思いをもっと感じることができるような気がします。

海外用のWifiを当日借りるには?